長年手つかずだった屋敷林には雑木がたくさん生い茂っています。

当初は手ノコで伐採していたのですが、効率が悪いのでチェーンソーを購入しました。

チェーンソーの購入はもちろん初めて。

そこでいつも屋敷林の雑木伐採を依頼している職人さんへ相談。

薦められたのは彼が使用しているのと同じモデル、ゼノア G3700。

彼自身は20年近く使用しているそうですが、不具合もなく絶好調だとか。

ゼノアG3700Pを購入

ゼノアG3700といえば、プロフェッショナルモデルだけに高価。

初めてのチェーンソーで12~13万円はさすがに気が引けます。

そこで中古を探すことに。

ゼノア オートデコンプ使用 Zenoah-G3700P

G3700P

たまたま安価なG3700P(1996年製)を発見。送料込みで29,500円。

見た感じ、おそらくバリバリ現場で使われていたような気がします。

これで雑木伐採作業が自分でもできそうです。

ちなみに『P』はフルオートデコンプ仕様。エンジン始動が楽に行えるそうです。

ゼノアG3700Pのスペック

  • メーカー:ゼノア(ZENOAH)
  • モデル:G3700P
  • 排気量:37.2cm3 (cc)
  • 本体乾燥機質量:4.2kg
  • バーサイズ:40cm(16インチ)
  • 三軸合成値:3.5m/s2
  • 適合ソーチェーン:オレゴン21BPX066E(16インチ用)→★詳細はこちらをクリック★

Leave a Reply

Your email address will not be published.