配管用のネジには形状によって平行ネジとテーパーネジの2種類があります

イメージとしては、

  • ねじ切りの太さが最後まで同じタイプ(平行ねじ)
  • ねじ切りが先端に向かって細くなるタイプ(テーパーねじ)

と連想するとカンタンです。

管用平行ねじ(Gネジ)

  • 形状がオスネジもメスネジも付け根から先端まで同じ太さ=平行(大きさが同じ)。
  • ネジ部分に耐密性はないため、オスネジの先端にパッキンをはさんで気密性を確保
  • Pjネジ(水栓のオスネジなど)と平行メスねじとの接続もパッキンをはさめばOK。
カクダイ-ブレードフレキ(左798-11・右798-22)

カクダイ-ブレードフレキ(左798-11・右798-22),配管用ねじ,平行ネジ,テーパーネジ,Gネジ,Rネジ,Rcネジ,Pjネジ,Rpネジ,違い,管用平行ねじ,管用テーパねじ,アダプター

管用テーパねじ(Rネジ[オス],Rcネジ[オス],Rpネジ[メス])

  • 形状はテーパーなのでネジが先細りになっている
  • 適正トルクでねじ込めば、オスネジとメスネジが噛み合い耐密性がある。
  • シールテープやシール剤で気密性を確保
  • Rがオスねじ
  • Rcがメスねじ
  • Rpは管用テーパねじに分類されたねじ込み量を調節できる平行メスねじ。RネジとPjネジに対応
ステンレス304プラグ(管用テーパーネジ-Rねじ) ,配管用ねじ,平行ネジ,テーパーネジ,Gネジ,Rネジ,Rcネジ,Pjネジ,Rpネジ,違い,管用平行ねじ,管用テーパねじ,アダプター

ステンレス304プラグ(管用テーパーネジ-Rねじ)

給水栓用ネジ(Pjネジ)

  • Pjネジは水栓(蛇口)のねじ込み量を調節できるオスねじ部分のことです。Rpねじと組み合わせます。
  • シールテープやシール剤で気密性を確保

平行ネジとテーパーネジとの接続にはアダプターを

GネジをRcへ接続したこともありますが、実際に水漏れしたことはありません。

でも厳密に行うのであれば

例えばGネジのオスねじにテーパーネジのメス(Rc)を接続する場合、

袋ナット付きアダプターを組み込んでネジを変換させます。

フレキ用袋ナット付アダプタ(平行ねじオス=Gネジ・テーパーねじオス=Rネジ),配管用ねじ,平行ネジ,テーパーネジ,Gネジ,Rネジ,Rcネジ,Pjネジ,Rpネジ,違い,管用平行ねじ,管用テーパねじ,アダプター

フレキ用袋ナット付アダプタ(テーパーねじオス=Gネジ・平行ねじメス=Rcネジ)

Leave a Reply

Your email address will not be published.