春のウルシ系雑木対策|屋敷林の管理-漆かぶれに注意-

ウルシ,ハゼノキ,ヌルデ,ウルシ科,ウルシ属,落葉樹,落葉つる性木本,被れる,かぶれ,雑木,カラスザンショウ,ミカン科,サンショウ属,ノダフジ,マメ科,フジ属,うるしかぶれ,ウルシかぶれ,ウルシカブレ,漆かぶれ,薬,症状,ウルシオール,皮膚,皮膚炎,アレルギー,発赤,かゆみ,痒み,痛み,出血,硬化,ボアラ,軟膏

春のウルシ系雑木対策|屋敷林の管理-漆かぶれに注意-

前回 トピックにしたアラカシ・アカメガシワ・エノキ・カクレミノ(ミツデカシワ)・クスノキ

などの雑木に加えて、この時期ニョキニョキと生長しはじめるのがウルシ系の雑木。

いわゆるかぶれる木、または被れる可能性のある木です。

“Read More”

いぬまき,犬槙,イヌマキ,まき,マキ,イヌマキ属,マキ,マキ科,常緑高木,剪定,手入れ

夏の雑木対策|屋敷林の管理(続編)

前回の雑木対策、続編です。

前回は草刈機で荒刈り、そして除草剤散布にて敷地全体を大まかに手入れしました。

今回はその成果確認と、細かい手入れを行います。

“Read More”

ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,樹高,6m~15m,樹皮の色,黒っぽい灰色,樹皮の形状,ザラザラ,平滑,花,実,花期,4-5月頃,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,卵状楕円形,中央あたりから先に向けてあらい鋸歯,きょし,いぬまき, まき, イヌマキ, イヌマキ属, マキ, マキ科, 常緑高木, 果実の特徴:赤~紫・球形, 果期:9月~10月, 枝葉:広線形, 樹皮の形状:縦に浅く裂ける, 樹皮の色:灰白色, 樹高:15~20m, 犬槇, 胸高直径(幹周り):60~100㎝, 花期:5月, 葉の特徴:葉は枝にらせん状, 葉幅:1~1.5㎝, 葉裏:, 葉身:10~18cm

初夏の雑木対策|屋敷林の管理

雑草だけではなく、この時期は敷地全体にある雑木も対策しなければなりません。

長らく放置していた屋敷林。

地元の人の話によれば数十年前から竹が生い茂り、

筆者が訪れたころは一部が竹林状態でした。

2年前に竹の大掛かりな伐採とバックホーによる根取りを行い屋敷林の竹林を壊滅。

しかしタケはしつこい。現在もところどころでまだ竹が・・・。

“Read More”

うるしかぶれ,ウルシかぶれ,ウルシカブレ,漆かぶれ,薬,症状,ヤマウルシ,ハゼ,マンゴー,ウルシオール,皮膚,皮膚炎,アレルギー,発赤,かゆみ,痒み,痛み,出血,硬化,ボアラ,軟膏,ザイザル,飲み薬,完治,

うるしかぶれ(ウルシカブレ・漆かぶれ)の対処法|原因/症状/薬

先日間伐作業を行っていたら、知らずにヤマウルシを切ってしまいました。

“Read More”

Search

AD