カシノキ(アラカシ)の古株を斧・ドリルドライバで撤去

斧,おの,株,撤去,根,アラカシ,あらかし,カシノキ,かしのき.かし,カシ粗樫,作業,堅木,雑木,半日陰,ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,常緑広葉樹,樹高,樹皮,色,形状,花,実,花期,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,幹

カシノキ(アラカシ)の古株を斧・ドリルドライバで撤去

4~5年くらい前に伐採したカシノキ(アラカシ)。

大きな株が残ってしまい、防草シートの邪魔になっていました。

そこで株取りが得意なケンさんに撤去をお願いしました。

“Read More”

ハゼノキ,はぜのき,櫨の木,黄櫨の木,ウルシ科,ウルシ属,落葉高木,ウルシ科,うるし,漆,ウルシ,かぶれ,カブレ,被れ,除草剤,散布,噴霧,グリホエース,グリホ,グリホサート,ハート,500ml,口コミ,レビュー,評価,ジェネリック,薬品,ラウンドアップ,マックスロード,5L

ハゼノキ【はぜのき/櫨の木、黄櫨の木】-ウルシ科ウルシ属-落葉高木

  • 科:ウルシ科
  • 属:ウルシ属
  • 樹形:落葉高木
  • 樹高:5m~15m

樹皮

  •  樹皮の色:灰褐色から暗赤色
  •  樹皮の形状:平滑
ハゼノキ,はぜのき,櫨の木,黄櫨の木,ウルシ科,ウルシ属,落葉高木,ウルシ科,うるし,漆,ウルシ,かぶれ,カブレ,被れ,樹高,5m~15m,樹皮,樹皮の色,灰褐色,暗赤色,平滑,花期,5-6月頃,黄緑色,小さな花,枝葉,奇数羽状複葉

ハゼノキ【はぜのき,櫨の木,黄櫨の木】の幹

花と実

  • 花期:5-6月頃に黄緑色の小さな花を咲かせる
  • 果期:秋
  • 果実の特徴:直径5-15mmほどの扁平な球形の果実が熟す。果実の表面は光沢があり無毛。

葉の特徴

  • 枝葉:奇数羽状複葉
  • 葉形:倒卵状楕円形
  • 葉身:5~12㎝
  • 葉表:光沢があり無毛でスベスベした感触
ハゼノキ,はぜのき,櫨の木,黄櫨の木,ウルシ科,ウルシ属,落葉高木,ウルシ科,うるし,漆,ウルシ,かぶれ,カブレ,被れ,樹高,5m~15m,樹皮,樹皮の色,灰褐色,暗赤色,平滑,花期,5-6月頃,黄緑色,小さな花,枝葉,奇数羽状複葉

ハゼノキ【はぜのき,櫨の木,黄櫨の木】の葉

ハゼノキ,はぜのき,櫨の木,黄櫨の木,ウルシ科,ウルシ属,落葉高木,ウルシ科,うるし,漆,ウルシ,かぶれ,カブレ,被れ,樹高,5m~15m,樹皮,樹皮の色,灰褐色,暗赤色,平滑,花期,5-6月頃,黄緑色,小さな花,枝葉,奇数羽状複葉

ハゼノキ【はぜのき,櫨の木,黄櫨の木】の葉裏

ハゼノキ【はぜのき/櫨の木、黄櫨の木】の特徴

  • 成長が早く、半日陰でもスクスクと伸びていく。
  • 放射状に枝葉を広げていく
  • 春・夏でも数枚、赤い葉が含まれることがある。
  • 漆かぶれになる体質の人は、アレルギー反応に要注意。
  • 伐採しても根がある限り、しつこく生えてくる。

ハゼの根は非常に硬く、除去が困難

以前まだ現地が長きに渡り放置されてた頃、庭の踏み石にまたいで生えていたハゼノキがありました。

恐らく鳥が種をもちこんで勝手に生えてきたものだとのことでした。

庭木ではないのでその時伐採したのですが、根元からその後も毎年芽がふいていました。

その度に芽を摘みやっと芽がなくなった頃、ケンさんに根取りをお願いしました。

しかしその根は大変硬く、ハゼの根取り作業だけで数時間を要しました。

ハゼノキ,はぜのき,櫨の木,黄櫨の木,ウルシ科,ウルシ属,落葉高木,ウルシ科,うるし,漆,ウルシ,かぶれ,カブレ,被れ,樹高,5m~15m,樹皮,樹皮の色,灰褐色,暗赤色,平滑,花期,5-6月頃,黄緑色,小さな花,枝葉,奇数羽状複葉

ハゼの根取り作業

ハゼノキの対処方法

現地ではハゼノキは有害な雑木(筆者が漆かぶれ体質のため)として、大きくなる前に早めの対処を行っています。

前掲のとおり、芽を摘む程度ではまたすぐに新芽を生やします。

そこで小さいハゼノキであれば、暖かい時期に除草剤で対処しています。

現地では30倍に希釈した『グリホエース』を葉に噴霧します。

ハゼノキ,はぜのき,櫨の木,黄櫨の木,ウルシ科,ウルシ属,落葉高木,ウルシ科,うるし,漆,ウルシ,かぶれ,カブレ,被れ,除草剤,散布,噴霧,グリホエース,グリホ,グリホサート,ハート,500ml,口コミ,レビュー,評価,ジェネリック,薬品,ラウンドアップ,マックスロード,5L

ラウンドアップのジェネリック薬品、グリホエース(株式会社ハート製)で枯らしたハゼノキ

すると数週間で写真のように枯れる場合があります。

除草剤を使用すれば何度も切る手間が省けるだけではなく、漆かぶれになるリスクも低減できます。


ヒラドツツジ,ひらどつつじ,平戸躑躅,ツツジ科,ツツジ属,樹形.常緑,低木,樹高,1m程度,花期,4月,5月,生垣,樹,街路,公園,濃い,白,ピンク,赤,紅紫色,斑,雄しべ

ヒラドツツジ【ひらどつつじ/[平戸躑躅]】

ケラマツツジ・タイワンヤマツツジ・モチツツジ・キシツツジなどの交配種である。

常緑低木で、4-5月頃に大きな花を開花させる。生垣・街路樹・公園樹などとしてよく目にする。

ツツジ類の中では花も葉も平戸ツツジは最も大きい。

“Read More”

キシツツジ,きしつつじ,岸躑躅,ツツジ科,ツツジ属,樹形.常緑,落葉性,低木,高木,樹高,1m程度,花期,4月,5月,花冠,5,裂,裂片,濃い,紅紫色,斑,雄しべ,10本

キシツツジ【きしつつじ/[岸躑躅]】

  • 科:ツツジ科
  • 属:ツツジ属
  • 樹形:常緑若しくは落葉性の低木から高木
  • 樹高:1m程度(現場では50cm~1.8m程度)
  • 胸高直径(幹周り):現場では大きくても7~8cm程度
“Read More”

ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,樹高,6m~15m,樹皮の色,黒っぽい灰色,樹皮の形状,ザラザラ,平滑,花,実,花期,4-5月頃,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,卵状楕円形,中央あたりから先に向けてあらい鋸歯,きょし,

アラカシ【あらかし/粗樫】ブナ科コナラ属-常緑広葉樹

  • 科:ブナ科
  • 属:コナラ属
  • 樹形:常緑広葉樹
  • 樹高:6m~15m

樹皮

  •  樹皮の色:樹皮は黒っぽい灰色
  •  樹皮の形状:ザラザラしているが、大きく成長したアラカシは平滑
ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,樹高,6m~15m,樹皮の色,黒っぽい灰色,樹皮の形状,ザラザラ,平滑,花,実,花期,4-5月頃,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,卵状楕円形,中央あたりから先に向けてあらい鋸歯,きょし,

若いアラカシの幹

ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,樹高,6m~15m,樹皮の色,黒っぽい灰色,樹皮の形状,ザラザラ,平滑,花,実,花期,4-5月頃,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,卵状楕円形,中央あたりから先に向けてあらい鋸歯,きょし,

アラカシの幹

 

花と実

  • 花期:4-5月頃
  • 果期:秋
  • 果実(堅果)の特徴:ドングリ

葉の特徴

  • 葉形:卵状楕円形で中央あたりから先に向けてあらい鋸歯(きょし)がある
  • 葉身:7~12cm
  • 葉幅:3~5cm
  • 葉表:光沢があり無毛、独特な折れ方をしている
  • 葉裏:緑灰色

    ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,樹高,6m~15m,樹皮の色,黒っぽい灰色,樹皮の形状,ザラザラ,平滑,花,実,花期,4-5月頃,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,卵状楕円形,中央あたりから先に向けてあらい鋸歯,きょし,

    アラカシの葉表

アラカシの特徴

  • 硬い木のひとつ、チェーンソーで切るには少々厄介。
  • 大きさの割りに重い。
  • 年輪が不明慮なので数えることができない。
  • 半日陰でも良く育つ
  • 1本アラカシが育つとそこらじゅうに根が広がって、そこから新芽をふく。→庭木には適さないと思う。

アベマキ【あべまき,棈】(ブナ科コナラ属)

Search

AD