2つ目の分電盤取付工事(キャビネット加工編)

ナチ,ステンレス用ドリル,6.0mm,100円ショップ,ドリル,ビット,日東工業,NITTO,キャビネット,穴あけ,ホール,設計,位置,径,イメージ,超硬,ホールソー,ホルソー,Makita,マキタ,18V,バッテリー,3.0Ah,DF458DZ,AZ,エーゼット,ステンレス用,ドリルオイル,切削油,切削,オイル,電動ドリル,電気ドリル,ドライバドリル,充電式インパクトドライバ,TD148DRFX,TD148D,TD148DRFX,インパクトドライバー,評価,評判,レビュー,作業,六角軸,未来工業,2号コネクタ,2K-28

2つ目の分電盤取付工事(キャビネット加工編)

前回キャビネット加工(穴あけ)を電気屋さんに依頼し、無事きれいに仕上がりました。

しかしキャビネットの穴あけ加工代が20,000円と想定外の値段だったので、

今回は前回電気屋さんが行った方法を真似して自分でキャビネットを加工してみました。

“Read More”

未来工業,ミライ工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507M,ミルキーホワイト,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,イメージ,ホール,2号コネクタ,2K-28,2K-22,VE,28,VE-28M,

プールボックス設置・VE管,CDP-36取付

また新たに土壁へ穴を開けてプールボックスを取り付ける工事です。

既存建物に穴を開ける作業はとても神経を使います。

“Read More”

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,イメージ,ホール,2号コネクタ,2K-28,2K-22,2K-28T,2K-22T,FPK-28YK

壁に付けたプールボックスへのVE管取付

前回の“土壁に電線管を貫通”の続編です。

今回は貫通させた壁の杉板側にプールボックスを取り付けます

前掲のとおり、プールボックスを壁を貫通したCDP-36 で壁にしっかり固定させました。

そして今回は壁に設置したプールボックスを床下配管とをVE管で接続するお話です。

“Read More”

18V, 3.0Ah, DF458DZ, DF480DZ, HP458DZ, HP480DZ, Makita, TD148DRFX, インパクトドライバー, ドライバドリル, バッテリー, マキタ, レビュー, 充電式, 電動ドリル, 電気ドリル,6.35mm, K-801-3, かんざわ, インパクトガイド, インパクトドライバ, チャック, ドリルスタンド, ドリルビット, レビュー, 作業, 六角軸, 神沢鉄工, 穴あけ

土壁に電線管を貫通

ここの建物の壁は基本的に全て土壁。

ケーブル類を隣の部屋や建物へ通したい場合、屋根裏がない場合は土壁を貫通させなければなりません。

今回は片側が杉板、反対側は漆喰仕上げの壁を貫通させます。

“Read More”

フジクラCV22sq埋設工事

スッキリポールからCV線を分電盤に接続|取付費用から作業まで全てのまとめ

屋敷に新しい一つ目の分電盤を取り付けました。

今回はPF管埋設と電柱から分電盤へCV線を接続するまでの流れをまとめました。

“Read More”

キャビネットの底と全く同じサイズの杉板にコネクタを取り付けたところ

PF管用コネクタを並列させる際の最適な間隔

キャビネットやプールボックスへのコネクタを複数並列させる際の最適な間隔、

当初いろいろと調べたのすですが意外と情報がない。

電気工事屋さんに尋ねたところ、考えたこともないと・・・。

そこで自分で最適な間隔を模索することになりました。

“Read More”

防雨型引込カバー (フード)

建物の屋外から屋内へ電力線・VVFケーブル・LANケーブルなどの引き込みを行う際の外観仕上げ。

電気屋さんからは引込にプルボックスの取付を薦められましたが、外観がイマイチ・・・。

そこでいろいろと調べて、防雨型引込カバー (フード)を検討。

“Read More”

Search

AD