雑草:メヒシバ【雌日芝/めひしば】‐イネ科メヒシバ属(特徴と除草)

メヒシバ(雌日芝/めひしば)は、イネ科メヒシバ属の一年草。身近にごく普通に見られるイネ科の雑草。細い茎で地表を這い、立ち上がった花茎の先に、数本の細い穂を放射状に伸ばします。花茎の先端に数本の穂が伸び当初は束になって出るが、次第に放射状に広がります。初秋には穂が緑から茶色に変化し、種子があたりに散らばります。

雑草:メヒシバ【雌日芝/めひしば】‐イネ科メヒシバ属(特徴と除草)

初夏ごろから青々とした葉が生え、初秋には細長い茎が延びて穂をつけるメヒシバ。

穂が茶色くなると、種子が散らかって庭が大変なことに・・・。

“Read More”

ツユクサ科ツユクサ属の1年草。開花時期は6月~10月。一見青い花弁は2枚あるように見えますが、実は下部に白くて小さく花弁がもう一枚あります。高さは15~50cmで直立することはなく、茎は地面を這い、群生傾向にあります。除草は初夏から初秋にかけて行います。

雑草:露草【つゆくさ/ツユクサ】-ツユクサ科ツユクサ属(特徴と除草)

初夏から秋にかけて茎を通じてあたりに群生し、かわいらしい青い花をつけるつゆ草。

古来から日本で親しまれていた花の一つではありますが、放置すると庭が大変なことに・・・。

“Read More”

コセンダングサの痩果

雑草:コセンダングサ【こせんだんぐさ】-キク科センダングサ属(特徴と除草)

初秋に小柄な黄色い花を咲かせるコセンダングサ。

見た目はきれいですが、花を咲かせたころが抜き時です。

“Read More”

あなぐま,アナグマ,ハクビシン,はくびしん,あらいぐま,アライグマ,たぬき,タヌキ

建物の天敵、害獣アナグマをついに発見

以前から床下の動物侵入防止網を破り、延石の下に穴を掘っていた害獣アナグマ。

見つけ出すのは至難の業(汗)。

しかし、なんと白昼堂々出くわしてしまいました。

“Read More”

魯班尺,ろはんじゃく,風水メジャー,風水アイテム,松居一代風水尺,門公尺,丁蘭尺,メートル目盛

レビュー:魯班尺 (櫓班尺.風水メジャー) |Hautine

新たにもうひとつ風水メジャー(魯班尺)を買いました。

今回の購入した魯班尺 (櫓班尺.風水メジャー)は、Hautineというメーカーのもの。

Amazonにて980円(税込)。

“Read More”

魯班尺(櫓班尺.風水メジャー) PROMART社製 19㎜幅5m長モデル (風水コンベックス・メジャー)

レビュー:魯班尺 (櫓班尺.風水メジャー) |プロマート(原度器)

いつも使っているメジャーはコメロン(KOMELON) セルフロックですが、

そのほかにもうひとつ大活躍しているメジャー(コンベックス)があります。

それは「魯班尺(ろはんじゃく)」。

“Read More”

Search

AD