2つ目の分電盤取付工事(最終回:ケーブル保護管-VE管PF管の取付編)

MFSK-28,MFSK-42,キャビネット,日東工業,穴あけ,穴,広げる,加工,ホール,超硬,ホールソー,ホルソー,電動ドリル,電気ドリル,2K-28M,2K-42M,VE管,VE,,VE-28,VE-42,コネクタ,取付,建物,DIY,修繕,改修,修理,再生,作業,明治,古民家,古い,物件,大正,明治,時代,伝統,建築,技法,ブログ,電線管,保護管

2つ目の分電盤取付工事(最終回:ケーブル保護管-VE管PF管の取付編)

2つ目の分電盤取付工事(キャビネット取付編)の続編最終回です。

前回キャビネットを取付けたので、今回はキャビネットと接続する保護管の取り付けです。

接続したい保護管はキャビネット上がPF管、キャビネット下は床までVE管。

“Read More”

ナチ,ステンレス用ドリル,6.0mm,100円ショップ,ドリル,ビット,日東工業,NITTO,キャビネット,穴あけ,ホール,設計,位置,径,イメージ,超硬,ホールソー,ホルソー,Makita,マキタ,18V,バッテリー,3.0Ah,DF458DZ,AZ,エーゼット,ステンレス用,ドリルオイル,切削油,切削,オイル,電動ドリル,電気ドリル,ドライバドリル,充電式インパクトドライバ,TD148DRFX,TD148D,TD148DRFX,インパクトドライバー,評価,評判,レビュー,作業,六角軸,未来工業,2号コネクタ,2K-28

2つ目の分電盤取付工事(キャビネット加工編)

前回キャビネット加工(穴あけ)を電気屋さんに依頼し、無事きれいに仕上がりました。

しかしキャビネットの穴あけ加工代が20,000円と想定外の値段だったので、

今回は前回電気屋さんが行った方法を真似して自分でキャビネットを加工してみました。

“Read More”

レビュー,LENOX,レノックス,41mm,ホールソー,ホルソー,穴あけ,軸付,評価, 評判,価格,超硬.チップ,バイメタル,切れ味,卓上,グラインダ,グラインダー,マキタ,Makita,GB602,刃,歯,研ぎ,研磨

LENOX(レノックス)41mmホールソーの刃研ぎ

購入から3ヶ月、LENOX41mmホールソーの刃がもうすっかりなくなってしまいました。

バイメタルホールソーは寿命が短いといわれますが、確かに短いです。

新しく買いなおすにも、近くのホームセンターでは取扱いがなく。

かといってインターネットで購入するには納期がかかり直ぐには手に入らず。

そこで自分で刃を研ぐことにしました。

“Read More”

キャビネットにコネクタを取り付けました

前回のお話、『PF管用コネクタを並列させる際の最適な間隔(備忘録)』

の続きです。今回はコネクタをキャビネットへ取り付ける作業。

“Read More”

レビュー,LENOX,レノックス,41mm,ホールソー,ホルソー,穴あけ,軸付,評価, 評判,価格,超硬.チップ,バイメタル,切れ味

レビュー:LENOX(レノックス)41mmホールソー

LENOX (レノックス) ホールソー 41mm(EA823L-41)のレビューです。

ツバなし41mm径のホールソーはめったにないのですが、LENOXに取扱いがありました。

バイメタルホールソーではありますが使用頻度も少ない上、

既にLENOX製の軸も持っているため流用が可能。

そこで安価なレノックスのホールソー41mmのみを購入

“Read More”

LENOX,レノックス,60mm,ホールソー,ホルソー,穴あけ,軸付

レビュー:LENOX (レノックス) 軸付ホールソー 60mm(EA823LX-60)

ホールソーはいろいろと買い揃えていたのですが、

今回はじめてVU50用の穴開けが必要になり60mmホールソーを購入しました。

今日はLENOX (レノックス) 軸付ホールソー 60mm(EA823LX-60)のレビューです。

“Read More”

ホールソー,ホルソー,超硬チップホルソー,LENOX,カンザワ,神沢,ZT,岡田金属工業所,ゼットソー,PF管,VE管,コネクタ,穴あけ,寸法,加工,ホールサイズ,ホール径

PF管/VE管/全ねじパイプ(CDP)・ロングコネクタ に最適なホールソーサイズ

PF管やVE管などの電線保護管設置に伴う穴あけ加工で、

最適なサイズのホールソー(ホルソー)やドリルビットの径をまとめた備忘録です。

“Read More”

ホールソー,ホルソー,超硬チップホルソー

電線管工事に伴うホールソー選び|はじめてのホールソー

建物の壁に電線管を貫通させるために、壁などへ穴を開けることになりました。

そこで先端工具(ビット)としてホールソー(ホルソー)についてまとめてみました。

“Read More”

Search

AD