引戸(板戸)の修繕~後編.新しい板の取り付け作業~|伝統建築の建物をDIYで修理

伝統工法,竪框,桟,裏桟,杉板,赤身,板戸,引戸,蔵,戸,交換,DIY,修繕,改修,修理,工事,建物,リフォーム,修繕,集塵機,再生,作業,明治,古民家,古い,物件,江戸,明治,大正,時代,伝統,建築,猫印,SUS-XM7,SUS-XM7・2.7×16mm,ステンレス,ビス,オーステナイト,金具,留め,間隔,3cm,一寸,1寸,充電式,TD148DRFX,TD148D,マキタ,Makita,インパクト,ドライバ,ドライバー,日立,P100FB,自動かんな,自動カンナ,自動鉋,マキタ,スライドマルノコ,LS1213,鉋,かんな,カンナ,KP180DZ,18V,充電式,電気,マキタ,Makita,82mm,ブログ

ドリルチャック,チャックハンドル,MKK,インパクト,シャンク,13mm,DCS-13,切削,研磨,工具

MKK インパクト用 チャックハンドル付 ドリルチャック 13mm DCS-13

11.5mm径の座ぐりビットを使用するために、ドリルチャックを追加購入しました。

今回購入したのはMKK(モトコマ株式会社 )という新潟のメーカーの

インパクト用 シャンク付 ドリルチャック 『DCS-13』。

“Read More”

日本伝統建築技法・工法で建てられた大正5年築の屋敷を修繕。今回は洗面所の和式便所を洋式便所(パナソニック・アラウーノ)にリフォーム。オリジナル空間を維持しつつ、改良を行っています。

本宅洗面所のトイレリフォーム -便器用台座製作-

『本宅洗面所のトイレリフォーム -アラウーノ取付準備編-』の続きです。

今回は床板と便器(アラウーノ)本体との間に置く台座について。

“Read More”

Search

AD