現場の剪定作業や枝打ちで大活躍している道具のひとつ、

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 をレビュー。

剪定挟みでは切りにくい太い枝を楽々カットできる SGFL-1

普通の剪定鋏では切れない太さだけど、のこぎりで切るには手間がかかる・・・。

そんなときに千吉(藤原産業)パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1が大変便利です。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 (藤原産業取扱い)安くて切れ味抜群、丈夫・軽量と剪定作業や枝打ちに最適なはさみです。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 (表)

切れ味

切れ味抜群。とにかくよく切れます。そして切り口もキレイ。

一応能力は直径25mmまでの枝とありますが、もう少し太い枝も楽々切れます。

さらに根取りでも大活躍。同じ径くらいの根はバリバリ切れます。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 (藤原産業取扱い)安くて切れ味抜群、丈夫・軽量と剪定作業や枝打ちに最適なはさみです。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1の刃

耐久性

耐久性にも優れています。

ここでは6年以上使用しているものもありますが、今も十分機能しています。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 (藤原産業取扱い)安くて切れ味抜群、丈夫・軽量と剪定作業や枝打ちに最適なはさみです。現場では3年使用しているものもあります。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1(4年使用モデルーその1)

メンテナンス

メンテナンスは他の剪定道具と同じく、油を塗るだけです。

使用した後に油を、柄から刃先にかけて塗ります。

このときにブラシで油を塗りながら、ついでに汚れも取れます。

以前は椿油やCRE55-6を油として使用していましたが、

今は自然に優しい鉱物油のチェーンソーオイルを使っています。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 (藤原産業取扱い)安くて切れ味抜群、丈夫・軽量と剪定作業や枝打ちに最適なはさみです。現場では3年使用しているものもあります。油を塗って汚れをちゃんと落とせば長持ちします。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1

消耗部品の供給

枝や根をねじって切ると刃の受けがボディからはがれてきます。

そしてその繰り返しで次第に刃の受けが曲がり、最後にはポキッと折れます。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 (藤原産業取扱い)安くて切れ味抜群、丈夫・軽量と剪定作業や枝打ちに最適なはさみです。

上が正常な刃受け。左手前が折れた刃受け。右手前が曲がった刃受け。
(千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1)

切るときはまっすぐにシャキッと切る、コレ基本です。

わかってはいるのですが、ついつい現場で作業に没頭するとウニッとねじってしまう・・・。

左が曲がった刃受け。右側が正常な刃受け。 (千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1)

左が曲がった刃受け。右側が正常な刃受け。
(千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1)

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 (藤原産業取扱い)安くて切れ味抜群、丈夫・軽量と剪定作業や枝打ちに最適なはさみです。ただ使いすぎると刃受けがこのように曲がります。ただ交換部品があるので、交換すれば問題ありません。

前が曲がった刃受け。
(千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1)

でも消耗部品として交換パーツがあります。

数百円で刃受けは部品取り寄せが可能です。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1 (藤原産業取扱い)の刃受けの交換部品。DIYツールドットコムにて注文して取り寄せました。

刃受けの交換部品。DIYツールドットコムにて注文して取り寄せました。
(千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1)

ちなみにナットやねじも紛失する場合があります。

ナットはホームセンターなどでも売っているM6×20で対応できます。

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1の交換用ねじとナット

千吉 パイプ柄ミニ太枝切鋏 SGFL-1の交換用ねじとナット

ミニパイプ柄太枝切鋏 SGFL-1のスペック

  • 全長:約530mm→枝切りハサミと同じくらいです
  • 生木切断能力:25mmまで→根や竹も切れます
  • 刃部:刃物鋼(アンビル刃)→替刃も別売りされています
  • 柄部:アルミ
  • メーカー:藤原産業株式会社
  • 製造国:台湾

“登録商標 千吉創業明治30年”とシールがありますが、

兵庫県三木市にある道具の商社「藤原産業株式会社」取扱製品です。

筆者はいくつか千吉の製品を使っていますが、いずれも優秀な印象を受けます。

筆者が使用している千吉アイテムに関する記事はコチラ

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.