TOTO小型電気温水器REWF03A1Sの施工

小型,電気温水器,TOTO,3L,REWF03A1S,パブリック用,交換,取替,方法,リモデル,DIY,リフォーム,東陶,出水口,出湯口,小型,電気温水器,TOTO,3L,REWF03A1S,パブリック用,交換,取替,方法,リモデル,DIY,リフォーム,東陶,適温出湯,湯プラス,INAX,イナックス,EHMN-CA3S4 S-AM123,配管部品.com,配管部品ドットコム,ブライト,キャップナット,CN13,フローバル,ステンレス,ねじ込み,チーズ,六角ニップル,V6N-04,ネジ,R,1/2

TOTO小型電気温水器REWF03A1Sの施工

以前使用していた作業用シンクに設置した小型電気温水器、

イナックス(INAX)EHMN-CA3S4 S-AM123(100V)が故障したので取替えをしました。

今回購入した小型電気温水器はTOTO小型電気温水器REWF03A1S。

節電機能とスパウト部が独立している小型電気温水器というのが購入のポイント。

TOTO小型電気温水器REWF03A1S

たまたま限定で安価にて購入しました。製造は16年8月製。出来立てです。

小型,電気温水器,TOTO,3L,REWF03A1S,パブリック用,交換,取替,方法,リモデル,DIY,リフォーム,東陶

TOTO パブリック用小型電気温水器 REWF03A1S

小型,電気温水器,TOTO,3L,REWF03A1S,パブリック用,交換,取替,方法,リモデル,DIY,リフォーム,東陶

TOTO パブリック用小型電気温水器 REWF03A1S 本体

底側に給水口(G1/2・13A)があります(写真左奥)。

可動式なので横からでも下からでも配管できます。

小型,電気温水器,TOTO,3L,REWF03A1S,パブリック用,交換,取替,方法,リモデル,DIY,リフォーム,東陶

TOTO パブリック用小型電気温水器 REWF03A1S 本体

本体上部に出湯口と出水口(G1/2・13A)があります(写真右手前)。

こちらも可動するタイプなので横や上から配管が可能です。

単水栓でお湯が出る(適温出湯仕様)

出水口,出湯口,小型,電気温水器,TOTO,3L,REWF03A1S,パブリック用,交換,取替,方法,リモデル,DIY,リフォーム,東陶

TOTO パブリック用小型電気温水器 REWF03A1Sの出湯口と出水口

適温出湯仕様のため、混合栓ではなく単水栓のスパウトでお湯が出ます(写真右側)。

つまり普通の蛇口でも自動水栓でも、自由にスパウトのタイプが選べます。

さらに別で水専用のスパウトを取り付けるときのみ出水口を配管で使用します(写真左側)。

お湯の温度も多少調整可能

適温出湯仕様ではありますが、多少は温度の調整が可能です。

本体正面左側側面にレバーがついています。

適温出湯,小型,電気温水器,TOTO,3L,REWF03A1S,パブリック用,交換,取替,方法,リモデル,DIY,リフォーム,東陶

TOTO パブリック用小型電気温水器 REWF03A1Sの温度調整レバー

DIYで小型電気温水器の取り付け

以前水道屋さんにINAXの小型電気温水器を取り付けてもらったのですが、

その時にだいたい要領はわかったので今回は自分で施工しました。

施工イメージ

給水口

バルブの先にある水道屋さんが以前取り付けたチーズから分岐してフレキ管で接続。

出湯口

本来は以前のイナックス(INAX)EHMN-CA3S4 S-AM123(100V)同様

自動水栓仕様にしたいところですが、手ごろな自動水栓がないので

とりあえず今回は単水栓の蛇口へフレキ管で接続。

出水口

当初洗濯機用の水を送りたかったのですが、

接続したら減圧されて水の流量が減ってしまい洗濯時間が延びてしまいました。

そこで出水口は「ふさぎふた」を取り付けて出水を止めることにしました。

メーカー推奨品はTOTOのTH651 (消費税抜き希望小売価格220円)。

納期に時間がかかるので、今回は配管部品.comにて購入。

ブライトというメーカーのキャップナットCN13、購入価格は105円。

配管部品.com,配管部品ドットコム,ブライト,キャップナット,CN13

キャップナット (ブライト社製)

これで止水ができるようです。

中にはゴムパッキンがありました。

配管部品.com,配管部品ドットコム,ブライト,キャップナット,CN13

キャップナット (ブライト社製)

施工完了

作業時間は30分程度。

以前のイナックス(INAX)EHMN-CA3S4 S-AM123(100V)を取り外して前述のように配管。

小型,電気温水器,TOTO,3L,REWF03A1S,パブリック用,交換,取替,方法,リモデル,DIY,リフォーム,東陶

DIYで小型電気温水器を取り付け

出湯口にはフローバルのステンレス製(SUS304)ねじ込みチーズVT-04を取り付けました。

そこへ同社のステンレス製ねじ込み六角ニップルV6N-04でシャワーを接続。

これは単水栓だけではなく、宿泊時に使用する簡易シャワーとして利用するため。

実は筆者、今まで現地では宿を利用して滞在していました。

もちろん屋敷にはお風呂もあるのですが、薪でお風呂を炊く構造。

使い方も知らないうえ、使えるかもわかりません。

またもし使えても火災を引き起こしてしまっては本末転倒。

とかいってお風呂のある建物は傷みが激しく、簡単に修繕できるものではありません。

そこで簡易的にマレーシアで購入した、トイレでよく目にするウォッシュレット用のシャワー。

実は日本の規格と同じ1/2Gなのでぴったりとはまります。

3Lではありますが、まだ暑い日々が続くのでしばらくはこのシャワーで体を洗う予定です。

スパウト(spout)とは

備忘録です。

普段の生活で耳慣れない“スパウト”。

スパウトとは蛇口などの吐水口。やかんなどの注ぎ口のことを指す英語です。

今回のように自動水栓や蛇口などを総合して指す単語としては便利です。

 

 


Leave a Reply

Search

AD