防草シート留め(押さえ)ピン(杭)の選びとレビュー

『防草シート留めピン(杭)』 販売店:ガーデンメイト[株式会社マツモト] 楽天市場 入 数:50本 価 格:1,979円(単価39.58円) ピン(固定具)サイズ:長さ20cm 杭の材質:スチール 押えの板:円形、直径6cm×厚み2mm程度

防草シート留め(押さえ)ピン(杭)の選びとレビュー

筆者が実際に使用した防草シート留め(押さえ)ピン(杭)についてのレビューです。

ひとことに防草シートピンといっても意外といろいろなものがあります。

大きな違いは材質。プラスチック製と鉄製とがあります。

筆者は以前プラ杭(本文参照)を使っていましたが、欠点が多いのでやめました。

防草シートピンの選び方とポイント

耐性

  • 紫外線などに耐えうるか(やっぱり鉄製がベター)
  • 再利用ができるか(プラスチック製は弱い場合がある)

強度

  • ゴム槌などで地面に打ち込むのですが、その際の強度はあるか(意外と弱い商品もある)
  • 外圧に耐えうるか(ピンのアタマを足や一輪車などで踏んでしまう危険性を考慮)

施工性

  • 杭の先はとがっているか(先がとがっていないと作業性が悪くなります)
  • 撤去時、容易に外せるか(筆者はバールで外せるかを基準にしています)

価格

  • 理想的な単価は25円/本程度

筆者が実際に使ってみた感想

とはいえ防草シート同様にお店で実物を触っても、結局使ってみないとわかりません。

特にネットで購入となると、ユーザーレビューや口コミなど評判を当てにするしかありません。

そこで今回はそういったレビューをもとに、各商品を購入。

筆者自身が実際に現場で使用した感想をまとめました。

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 20cm (Highly Recommend!)

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 20cm アマゾン,amazon,購入,合わせ買い

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 20cm (アマゾンにて購入)

『シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 20cm』概要

販売店:AMAZON/アマゾン

入 数:10本

価 格:255円(購入時単価25.5円)→808円(2ヶ月後)

ピン(固定具)サイズ:長さ20cm

杭の材質:スチール

押えの板:円形、直径6cm×厚み2mm程度

ユーザーレビュー

ピン(杭)の先がとがっているので、防草シートへの打ち込みが大変スムーズです。

押えの丸板もしっかりとしており、作業がサクサク進みます。

お値段も当ブログで紹介したシート押えピンの中で最も安い約25.5円/本

これはおススメです!

ただ、幾つか難点もあります。

これは本商品に限ったことではありませんが、アマゾンは常に値段が変動します

安い時期に買わないとコストパフォーマンスが大きく崩れる場合があります。

現在本商品は購入制限があり、一人10セットまでしか買えないので大量買いの方は注意が必要です。

しかも『合わせ買い』対象商品なので、本商品なら10セット買わないと送料が発生します。

(2015年7月現在)

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 15cm

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 20cm アマゾン,amazon,購入,合わせ買い

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 15cm (アマゾンにて購入)

『シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 15cm』概要

販売店:AMAZON/アマゾン

入 数:10本

価 格:257円(単価25.7円)

ピン(固定具)サイズ:長さ15cm

杭の材質:スチール

押えの板:円形、直径6cm×厚み2mm程度

ユーザーレビュー

『シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 20cm』同様、ピン(杭)の先が尖っていると思いきや・・・。

なんと30本のみで、残りは尖っていませんでした。恐ろしい品質のバラつき

15cmは20cmと比べれば作業が容易です。

しっかりシート押え40本入 森下株式会社

しっかりシート押えセット,森下株式会社,40本入,防草シート,園芸,押さえ具・固定具・止め具,再生樹脂製,かたい地面に打てます,雑草対策,40本入

しっかりシート押え40本入 森下株式会社

『しっかりシート押え』概要

販売店:近所のケーヨーD2

入 数:40本

価 格:1,254円(単価31.35円)

ピン(固定具)サイズ:高さ15cm 3cmの奥行があるコの字型

杭の材質:スチール

押えの板:縦1cm×横5cm×厚み3mm程度 ※頑丈です。

ユーザーレビュー

岡山県のメーカーです。

ピン(杭)の先がとがっているため、非常に杭打ち作業がしやすい!

ただ斜めにピンを打つ時に『コ』の字型は少々、手こずる場合があります。

10本ごとにまとまった留め具は、ピンの先と中間の3ヵ所にしっかりとビニールテープが巻いてあります。

少々テープを外すのは大変ですが、安全に配慮しているところも好感が持てます。

同製品はお店によって値段にかなり差があるので注意です!

筆者はケーヨーD2にて1,254円にて購入。

しかし現地のホームセンターでは約1600円、アマゾンでは約1500円でした。黒丸付U型シート押えピン20cm50セット

防草シート留めピン(杭) ガーデンメイトオリジナル

 『防草シート留めピン(杭)』 販売店:ガーデンメイト[株式会社マツモト] 楽天市場 入 数:50本 価 格:1,979円(単価39.58円) ピン(固定具)サイズ:長さ20cm 杭の材質:スチール 押えの板:円形、直径6cm×厚み2mm程度

『防草シート留めピン(杭)』
(ガーデンメイト[株式会社マツモト] 楽天市場店にて購入)

『防草シート留めピン(杭)』概要

販売店:ガーデンメイト[株式会社マツモト] 楽天市場

入 数:50本

価 格:1,979円(単価39.58円)

ピン(固定具)サイズ:長さ20cm

杭の材質:スチール

押えの板:円形、直径6cm×厚み2mm程度

ユーザーレビュー

ピン(杭)の先がとがっていないため、打ち込むときに苦労します。

単価も少々高めの約40円。

マルチ押え セフティ3

防草シートピン マルチ押え セフティ3

防草シートピン マルチ押え セフティ3

『防草シート留めピン(杭)』概要

販売店:amazon

入 数:100本

価 格:520円(単価5.2円)

ピン(固定具)サイズ:長さ13cm

杭の材質:ポリプロピレン

押えの板:四角

ユーザーレビュー

安価ですが、打ち込みにくく外れやすいです。

とくに土のやわらかいところでは地中から押さえピンが浮き上がることも。

さらにピンを踏むと頭の部分が折れてしまうこともあります。

杭の先にアサリがついているので、打ち込むときは便利ですが

引き抜くのは大変です。シートに大きな穴とホツレを生みます。

特にアタマが取れてしまった部分に再度マルチ押えピンを打つと

穴は広がるし、穴の周辺がほつれてしまうしとボロボロになります。

100本入,マルチ,押え,押さえ,シートプラ杭,防草シート

防草シートピン マルチ押え セフティ3


Leave a Reply

Search

AD