本宅の矢切り部分、一部漆喰が落ちてしまったため修繕をはじめました。

今回はインターネットのウェブサイトで知った左官さんに発注。

剥がれはじめた矢切り部分の漆喰

左官,工事,漆喰,修繕,矢切部分の剥げた漆喰

本宅東面矢切部分の剥げた漆喰

最近崩れてはじめたので、被害が拡大しないうちに急きょ修繕することにしました。

剥げた部分の漆喰撤去

まずは剥がれかけた部分を含めて一定部分の漆喰をきれいに除去

まずは剥がれかけた部分を含めて一定部分の漆喰をきれいに除去

竹木舞を取り付けて、下地の漆喰を塗ります

次に防腐剤処理した竹木舞用の竹に麻縄を撒いて、除去した部分にとりつけます。

その後、下地の漆喰を塗ります。

左官,工事,漆喰,修繕,矢切部分へ下地の漆喰を塗ったところ

下地の漆喰を塗ったところ

今回使用した漆喰は土佐漆喰というもので、とにかく頑丈だそうです。

ご覧のように少々黄色がかっていますが、左官さんの話では1年程度で真っ白になるのだとか。

今回の作業はここまで。

これから乾燥期間を数週間経て、次は中塗りです。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.