自動かんな日立P100FBの劣化して外れてしまった検出ローラの交換をしました。

日立,P100FB,検出ローラ,交換,切り込み量設定装置,自動かんな,自動カンナ,自動鉋,部品,交換,修理備忘録),975-502,大和屋,道具店,府中,ビックカメラ

日立の自動カンナP100FBの経年劣化した検出ローラ

メーカーから部品を直接購入できないため、府中にある大和屋道具店にて発注。

昭和58年製の自動カンナでもまだ部品がありました。

しかも注文した翌日にはお店に部品が届きました。

日立,P100FB,検出ローラ,交換,切り込み量設定装置,自動かんな,自動カンナ,自動鉋,部品,交換,修理備忘録),975-502

日立,P100FBの検出ローラ(部品番号:975-502)

お値段は定価3,000円。2個で合計6,480円(税込)。

道具類がかなり安い大和屋さん。

店主が若い人になってからは部品が定価販売に・・・。ちょっと残念。

これなら以前のようにビックカメラで部品注文してもよかった。

日立,P100FB,検出ローラ,交換,切り込み量設定装置,自動かんな,自動カンナ,自動鉋,部品,交換,修理備忘録),975-502,大和屋,道具店,府中,ビックカメラ

日立,P100FBの検出ローラ(部品番号:975-502)

検出ローラは切り込み量設定装置のセンサーで、クルマのブッシュに似た構造。

次回は取付編です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.