ケラマツツジ・タイワンヤマツツジ・モチツツジ・キシツツジなどの交配種である。

常緑低木で、4-5月頃に大きな花を開花させる。生垣・街路樹・公園樹などとしてよく目にする。

ツツジ類の中では花も葉も平戸ツツジは最も大きい。

  • 科:ツツジ科
  • 属:ツツジ属
  • 樹形:低木
  • 樹高:1m~2.5

樹皮

  • 樹皮の色:明るい茶色
  • 樹皮の形状:ソリッド

  • 花期:4月~5月
  • 花の色はピンク・紅紫・白・赤など
ヒラドツツジ,ひらどつつじ,平戸躑躅,ツツジ科,ツツジ属,樹形.常緑,低木,樹高,1m程度,花期,4月,5月,生垣,樹,街路,公園,濃い,白,ピンク,赤,紅紫色,斑,雄しべ

ヒラドツツジ【ひらどつつじ/[平戸躑躅]】の花(4~5月に開花)

葉の特徴

  • 葉身長4~11cm
  • 最大幅はほぼ中央
  • 葉柄(ヨウヘイ)は3~7mm
ヒラドツツジ,ひらどつつじ,平戸躑躅,ツツジ科,ツツジ属,樹形.常緑,低木,樹高,1m程度,花期,4月,5月,生垣,樹,街路,公園,濃い,白,ピンク,赤,紅紫色,斑,雄しべ

ヒラドツツジの葉

ヒラドツツジ,ひらどつつじ,平戸躑躅,ツツジ科,ツツジ属,樹形.常緑,低木,樹高,1m程度,花期,4月,5月,生垣,樹,街路,公園,濃い,白,ピンク,赤,紅紫色,斑,雄しべ

ヒラドツツジの葉裏

Leave a Reply

Your email address will not be published.