このお屋敷でもっとも数の多い庭木、ウバメガシ。

どれもかなりの老木ですが、大変な生命力を感じさせる庭木です。

中には芯が腐ってなくなり、表皮だけで生きているウバメガシもあります。

  • 科:ブナ科
  • 属:コナラ属
  • 樹形:常緑小高木
  • 樹高:10~15m
  • 胸高直径(幹周り):40~60㎝

樹皮

  • 樹皮の色:黒褐色
  • 樹皮の形状:縦に浅く裂ける
ウバメガシ,姥目樫,うまめがし,イマメガシ,今芽樫,ウマメガシ,馬目樫,科:ブナ科,コナラ属,常緑小高木,樹高:10~15m,胸高直径:40~60,樹皮の色:黒褐色,樹皮の形状:縦に浅く裂ける,花期:4月~5月,果期:10月~11月,果実の特徴:楕円形堅果,枝葉:単葉互生,葉形:楕円形,葉身:3~6㎝,葉幅:2~3㎝

ウバメガシの樹皮は黒褐色で縦に浅く裂ける

 

花と実

  • 花期:4月~5月
  • 果期:10月~11月
  • 果実の特徴:楕円形堅果

葉の特徴

  • 枝葉:単葉互生
  • 葉形:楕円形
  • 葉身:3~6㎝
  • 葉幅:2~3㎝
  • 葉表:濃緑で光沢あり
  • 葉裏:葉の特徴:上半分に低い鋸歯がある
樹木:ウバメガシ@正面庭1601 (2)

ウバメガシの葉は濃緑で光沢がある(秋撮影)

ウバメガシ,姥目樫,うまめがし,イマメガシ,今芽樫,ウマメガシ,馬目樫,科:ブナ科,コナラ属,常緑小高木,樹高:10~15m,胸高直径:40~60,樹皮の色:黒褐色,樹皮の形状:縦に浅く裂ける,花期:4月~5月,果期:10月~11月,果実の特徴:楕円形堅果,枝葉:単葉互生,葉形:楕円形,葉身:3~6㎝,葉幅:2~3㎝

新緑のウバメガシ(姥目樫,うまめがし)の葉(春撮影)

ウバメガシ,姥目樫,うまめがし,イマメガシ,今芽樫,ウマメガシ,馬目樫,科:ブナ科,コナラ属,常緑小高木,樹高:10~15m,胸高直径:40~60,樹皮の色:黒褐色,樹皮の形状:縦に浅く裂ける,花期:4月~5月,果期:10月~11月,果実の特徴:楕円形堅果,枝葉:単葉互生,葉形:楕円形,葉身:3~6㎝,葉幅:2~3㎝

ウマメガシの葉は濃緑で光沢がある

ウバメガシ,姥目樫,うまめがし,イマメガシ,今芽樫,ウマメガシ,馬目樫,科:ブナ科,コナラ属,常緑小高木,樹高:10~15m,胸高直径:40~60,樹皮の色:黒褐色,樹皮の形状:縦に浅く裂ける,花期:4月~5月,果期:10月~11月,果実の特徴:楕円形堅果,枝葉:単葉互生,葉形:楕円形,葉身:3~6㎝,葉幅:2~3㎝

ウバメガシ(姥目樫,うまめがし)の葉は小さいほど価値があるそうです

ウバメガシのお手入れ

剪定は冬に行います。

強剪定をすると下の写真のように、一時的に普段の3~4倍くらい大きな葉がつきます。

また剪定を行った年は虫がつきやすいことから、庭師さんによる消毒を春(4月ごろ)に行います

消毒を行うと、見事に葉を食う虫が全くなくなります。

異様に大きくなったウマメガシの葉

異様に大きくなったウマメガシの葉

Leave a Reply

Your email address will not be published.