屋敷林の中に多数生えるアラカシ。

庭木にも3本ほど植えられています。

  • 科:ブナ科
  • 属:コナラ属
  • 樹形:常緑広葉樹
  • 樹高:6m~15m

樹皮

  •  樹皮の色:樹皮は黒っぽい灰色
  •  樹皮の形状:ザラザラしているが、大きく成長したアラカシは平滑
ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,樹高,6m~15m,樹皮の色,黒っぽい灰色,樹皮の形状,ザラザラ,平滑,花,実,花期,4-5月頃,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,卵状楕円形,中央あたりから先に向けてあらい鋸歯,きょし,

若いアラカシの幹

ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,樹高,6m~15m,樹皮の色,黒っぽい灰色,樹皮の形状,ザラザラ,平滑,花,実,花期,4-5月頃,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,卵状楕円形,中央あたりから先に向けてあらい鋸歯,きょし,

アラカシの幹

花と実

  • 花期:4-5月頃
  • 果期:秋
  • 果実(堅果)の特徴:ドングリ

葉の特徴

  • 葉形:卵状楕円形で中央あたりから先に向けてあらい鋸歯(きょし)がある
  • 葉身:7~12cm
  • 葉幅:3~5cm
  • 葉表:光沢があり無毛、独特な折れ方をしている
  • 葉裏:緑灰色

    ブナ科,コナラ属,常緑広葉樹,樹高,6m~15m,樹皮の色,黒っぽい灰色,樹皮の形状,ザラザラ,平滑,花,実,花期,4-5月頃,果期,秋,果実,堅果,ドングリ,葉形,卵状楕円形,中央あたりから先に向けてあらい鋸歯,きょし,

    アラカシの葉表

アラカシの特徴

  • 年輪が不明慮。
  • 半日陰でも良く育つ
  • 1本アラカシが育つとそこらじゅうに根が広がって、そこから新芽をふく。→庭木には適さないと思う。
  • 屋敷林ではシロアリが根元を食い荒らしたために何本か成木が倒れた(この樹種のみに起きる現象)。
  • 伐採した幹や枝を活用したい場合は、シロアリの寄り付かない場所へ移動させる。

アラカシの伐採や枝打ちのポイント

  • ちょっと太い枝でも太枝切りバサミより、ノコギリのほうがベター
  • 硬い木のひとつ、チェーンソーで切るには少々厄介。
  • 大きさの割りに重いので伐採作業の際、移動が重労働になりやすい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.