チェーンソー作業中に稀に失くしてしまうものひとつ、

それはガイドバーやクラッチカバーを留めるナット。

チェーンの調整中などにたまにポロっと土の中へ・・・。

普通に使用していれば問題ないのですが、失くすと作業が止まってしまいます。

バーナット(クラッチカバーナット)にフランジナット

そこでバーナットのスペアを用意。

バーナットは通常ふつうのナットではなく、フランジナット仕様です。

フランジナット

フランジナットとは六角ナットの下部につばの付いたナットです。

,バーナット,クラッチカバーナット,フランジナット,セレート,フランジナットとは,皿ばね付ナット,M8,ナット,径,スパナ,13mm

皿ばね付ナット(M8ソケット13mm)

つば部分のフランジがワッシャーと同じ役目を果たします。

ちなみにフランジナットにはフランジの裏側に「セレート」と呼ばれる凹凸のあるものがあります。

セレートは緩み止め効果がある反面、部材を傷つけてしまいます。

フランジナットのセレート

フランジナットのセレート

緩み止め効果もある皿ばね付ナット

筆者はフランジナットのなかでも、皿ばね付ナットというものを使用しています。

フランジナットではありますが、中にばねが組み込まれているというもの。

,バーナット,クラッチカバーナット,フランジナット,セレート,フランジナットとは,皿ばね付ナット,M8,ナット,径,スパナ,13mm

皿ばね付ナット(M8ソケット13mm)

振動に対してばねが粘るので、緩みにくいとか。

バーナット(クラッチカバーナット) として使うフランジナットに皿ばね付ナットを採用(ゼノア ZENOAH G3711 G3700 用)

皿ばね付ナットバーナット(クラッチカバーナット) として使うフランジナットに皿ばね付ナットを使用
(ゼノア ZENOAH G3711 G3700 用)

ナットサイズはM8.

スパナ径は13mmです。

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.