お墓や仏壇へのお供えとしてよく使われる植物のひとつ。

榊が神棚へのお供えに使われるのに対して、お墓や仏壇へお供えするので

“ヒサカキ”と呼ばれるとも云われています。

ヒサカキ【柃/ひさかき/シャシャキ】-モッコク科ヒサカキ属-常緑小高木

 

  • 科:モッコク科
  • 属:ヒサカキ属
  • 樹形:常緑小高木
  • 樹高:5~7m(当敷地内では1m~2m程度)

花と実

  • 花期:2月~3月
ヒサカキ【柃/ひさかき/シャシャキ】-モッコク科ヒサカキ属-常緑小高木

ヒサカキのつぼみ・・・ヒサカキ【柃/ひさかき/シャシャキ】-モッコク科ヒサカキ属-常緑小高木

つぼみはすべて枝の下に、群がるようにつきます。

ヒサカキの花・・・ヒサカキ【柃/ひさかき/シャシャキ】-モッコク科ヒサカキ属-常緑小高木

ヒサカキの花

ヒサカキの花は7~8mm程度と大変小さいです。

ですが、群れを成して開花するのでそれなりに存在感があります。

ヒサカキのつぼみ・・・ヒサカキ【柃/ひさかき/シャシャキ】-モッコク科ヒサカキ属-常緑小高木

ヒサカキの果実(11月ごろ)

  • 果期:10月下旬~11月頃
  • 果実の特徴:丸い豆状

葉の特徴

ヒサカキのつぼみ・・・ヒサカキ【柃/ひさかき/シャシャキ】-モッコク科ヒサカキ属-常緑小高木

ヒサカキの葉(11月ごろ)。ヒサカキのつぼみ・・・ヒサカキ【柃/ひさかき/シャシャキ】-モッコク科ヒサカキ属-常緑小高木

ヒサカキの果実(11月ごろ)

ヒサカキの葉。ヒサカキのつぼみ・・・ヒサカキ【柃/ひさかき/シャシャキ】-モッコク科ヒサカキ属-常緑小高木

ヒサカキの葉

  • 葉身長4~11cm
  • 最大幅はほぼ中央

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.