穴あけ作業が増えていき、インパクトドライバでは厳しい場面も増えたので

ドライバドリル(電動/電気ドリル)、DF458DZを新調しました。

今回は昔から利用している道具のネットショップ、『道具道楽』で

14,602円(送料・代引き手数料・税込み)にて購入。

購入にあたっては同社の4モデルから検討をしました。

DF/HP458DZとDF/HP480DZとの違い

  DF/HP458DZ DF/HP480DZ
ボディ 79x259x225 mm

よりコンパクト!

79x260x185 mm

(HPのみ199 mm)

最大締め付けトルク 84 N・m 60 N・m
高輝度LEDライト 2灯 1灯
サイドグリップ

×

DF458DZとHP458DZとの違い

DF458DZ HP458DZ
振動による打撃 ×
モード 鉄工・木工 石工・鉄工・木工
ストッパーポール ×
標準小売価格[本体のみ]  22,200円(税別)  23,200円(税別)

現場では土壁に穴を開けるなどの作業もあり、振動機能は必要ありません。

したがってDF458DZを選択。

※参考サイト

上記4製品の詳細比較はこちら

メーカーサイト → DF458DZとHP458DZHP480DR

DF458DZのレビュー

外観

ボディは既存のインパクトドライバー、TD148DRFXと比べるとかなり大きいです。

Makita,18V,充電式,ドライバドリル,電動ドリル,電気ドリル,DF458DZ,インパクトドライバー,TD148DRFX

DF458DZとTD148DRFXとの比較

パフォーマンス

パワー感があり、しっかりとグリップしていないとこちらが負けてしまうほどです。

サイドグリップが必要な理由がわかります。

マキタ,Makita,18V,充電式,ドライバドリル,電動ドリル,電気ドリル,DF458DZ,サイドグリップ

サイドグリップを取り付けたDF458DZ

LEDは2灯あるのでとても明るくて便利です。

マキタ,Makita,18V,充電式,ドライバドリル,電動ドリル,電気ドリル,DF458DZ,ライト

DF458DZのライトは2灯なのでとても明るいです

Leave a Reply

Your email address will not be published.