前回お話した生木を納品した材木屋(記事はコチラ)が納品したなかにあった松材。

あまりにも経過が酷かったので、その状態をご紹介。

『持ち送り』用として発注した材です。

カビの生えた松(マツ)

納品された生木のマツ

生木がそのまま納品されてしまったのでカビが…

お気づきかもしれませんが、カビだらけです。

その上、芯持材だったので中央から割れまで・・・。

カビの生えた松(マツ)

カビの生えた松(側面)

納品時からカビが進行していたのですが、数か月でこのあり様。

ちなみにカビは菌類なので、カビ部分を削ってもまた生えます。

割れに加えて反りまで・・・

カビの生えた松(マツ)

カビの生えた松(マツ)

反りもひどい・・・。

代金を支払わなくて本当によかった。

Leave a Reply

Your email address will not be published.