壁に付けたプールボックスへのVE管取付

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,イメージ,ホール,2号コネクタ,2K-28,2K-22,2K-28T,2K-22T,FPK-28YK

壁に付けたプールボックスへのVE管取付

前回の“土壁に電線管を貫通”の続編です。

今回は貫通させた壁の杉板側にプールボックスを取り付けます

前掲のとおり、プールボックスを壁を貫通したCDP-36 で壁にしっかり固定させました。

そして今回は壁に設置したプールボックスを床下配管とをVE管で接続するお話です。

工事の概要は下記のとおり。

・杉板に取り付けたCDP-36 で固定されたプルボックス(PVP-1507T)下部にVE管を取り付ける

・床に用意したプールボックス(PVP-2015T)上部にVE管を取り付ける

・上記プールボックス間をVE管で接続して床下のケーブルが、壁のプルボックスへ送れるようにする

0.道具の準備

今回は『インパクトドライバ+ドリルチャック+ホールソー』の組み合わせ。

穴あけにはいつものマキタDF458DZではなくマキタインパクトドライバTD148を使います。

ドリルガイドはいつもの筆者マストアイテム

神沢鉄工(カンザワ鉄工) ドリルスタンド/インパクトガイドK-801-3。

充電式インパクトドライバ,TD148DRFX,TD148D,マキタ,Makita,3.0Ah,電気ドリル,6.35mm,K-801-3,神沢鉄工,かんざわ,神沢,カンザワ,穴あけ,インパクトガイド,インパクトドライバ,チャック,ドリルスタンド,ドリルビット,レビュー,作業,六角軸

マキタインパクトドライバTD148+神沢鉄工(カンザワ鉄工)ドリルスタンド(インパクトガイド)K-801-3

1.プルボックスにVE管用のコネクタホールをあける

未来工業のプルボックス(PVP-1507T)の穴あけとホールソー

PVP1507Tは前掲の壁に取り付けた頭上のプールボックスです。用意するホールは、

・VE28用コネクタ用ホール( 未来工業 2号コネクタ 2K-28T)×2

・VE22用コネクタ用ホール( 未来工業 2号コネクタ 2K-22T)×1

ホールソーは

・VE28用コネクタ用ホール→33mm径ホールソー

・VE22用コネクタ用ホール→26mm径ホールソー

プールボックス(PVP-1507T)の外観仕上がりイメージ

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,外観,仕上がり,仕上り,イメージ

プールボックス設計PVP-1507外観仕上がりイメージ

 

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,外観,仕上がり,仕上り,イメージ,2号コネクタ,2K-28,2K-22,2K-28T,2K-22T

プールボックス設計-PVP-1507外観仕上がりイメージ(未来工業 2号コネクタ 2K-28T/2K-22T仮置き)

プールボックス(PVP1507T)のホール位置

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,イメージ,ホール

プールボックス設計PVP- 1507-ホール位置

 

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,イメージ,ホール,コネクタ

PVP-1507Tへコネクタ用ホールをあけたところ

 

次に床に設置するプルボックス。

 

未来工業プルボックス(PVP-2015T)の穴あけとホルソー

用意するプルボックス天面のホールは、PVP1507Tと同様

・VE28用コネクタ用ホール( 未来工業 2号コネクタ 2K-28T)×2

・VE22用コネクタ用ホール( 未来工業 2号コネクタ 2K-22T)×1

ホールソーは

・VE28用コネクタ用ホール→33mmホルソー

・VE22用コネクタ用ホール→26mmホルソー

底面のホールはPF28用コネクタホール(FPK-28YK)×3。

ホルソーは33mm径。

プルボックス(PVP-2015T)のホール位置(天面)

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,2015,PVP-2015,PVP-2015T,チョコ,正方形,ノック,無,200×200×150,設計,穴あけ,位置,径,外観,仕上がり,仕上り,イメージ,ホール

プールボックス設計:PVP- 2015天面-ホール位置

プルボックス(PVP-2015T)のホール位置(底面)

本来は頭上のプルボックスから床下の配管へVE管で直接接続したいところなのですが、

この建物は土台部分が延石。しかも延石が内側に10cm近く出ています。

真上から延石を見たところ

真上から延石を見たところ。

そこでケーブルをクランク状に曲げて通線することに。

このクランク部分をプルボックス(PVP2015T)で隠すように仕上げます。

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,2015,PVP-2015,PVP-2015T,チョコ,正方形,ノック,無,200×200×150,設計,穴あけ,位置,径,外観,仕上がり,仕上り,イメージ,ホール

プルボックスPVP-2015設置イメージ

ご覧のとおり、延石の上にプルボックスが乗っている状態。

この状態でプルボックス底面に印をするとほぼ2/3が延石の上にあることがわかります。

PVP-2015の有効面積確認 (1)

赤いラインより上が延石上にのった部分、赤いラインより下がコネクタを取り付けられる部分。

その結果、コネクタのホール位置は以下のように前面に出るように設計。

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,2015,PVP-2015,PVP-2015T,チョコ,正方形,ノック,無,200×200×150,設計,穴あけ,位置,径,外観,仕上がり,仕上り,イメージ,ホール

プールボックス設計:PVP- 2015底面-ホール位置

無事コネクタが延石に干渉しない、かつ指で回せるだけのマージンを確保できました。

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,2015,PVP-2015,PVP-2015T,チョコ,正方形,ノック,無,200×200×150,設計,穴あけ,位置,径,外観,仕上がり,仕上り,イメージ,ホール

プルボックス(PVP-2015T)底面のコネクタ仕上がり

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,2015,PVP-2015,PVP-2015T,チョコ,正方形,ノック,無,200×200×150,設計,穴あけ,位置,径,外観,仕上がり,仕上り,イメージ,ホール

延石にぶつからないよう、コネクタを取り付けられました。

2.プルボックスにコネクタを取り付ける

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,イメージ,ホール,2号コネクタ,2K-28,2K-22,2K-28T,2K-22T

頭上側プルボックス(PVP-1507T)にコネクタ(2K-28,2K-22)を取り付けたところ

未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,イメージ,ホール,2号コネクタ,2K-28,2K-22,2K-28T,2K-22T,FPK-28YK

床側プルボックス(PVP-2015T)にコネクタ(2K-28,2K-22)を取り付けたところ

3.VE管を取り付ける

18V,3.0Ah,DF458DZ,DF480DZ,HP458DZ,HP480DZ,Makita,マキタ,TD148DRFX,インパクトドライバー,ドライバドリル,バッテリー,レビュー, 充電式, 電動ドリル, 電気ドリル,6.35mm, K-801-3, かんざわ,神沢,カンザワ,インパクトガイド,インパクトドライバ,チャック,ドリルスタンド,ドリルビット,レビュー,作業,六角軸,神沢鉄工,穴あけ,未来工業,プールボックス,プルボックス,PVP,1507,PVP-1507,PVP-1507T,チョコ,正方形,ノック,無,150×150×75,設計,穴あけ,位置,径,イメージ,ホール,2号コネクタ,2K-28,2K-22,2K-28T,2K-22T,FPK-28YK

プールボックスにVE管を取り付け完成

柱に沿ってプールボックスとVE管が真っ直ぐに取り付けられました。

 


Leave a Reply

Search

AD