協力者のご紹介

 

現地でいつもお世話になっている人や遊びに来てくれる仲間をご紹介します。

現地での様々な作業や課題の解決はもちろん、

筆者のモチベーションの大きな支えとなっている何よりも大切な存在です。

 

   カズさん

1952年(昭和27年)生まれの水瓶座。

現地で筆者が活動するようになった頃から、ずっとお世話になっている人です。

顔が広く、地域で知らない人はいないほど。

多くの人に信頼され、面倒見が良い人としても知られている人気者です。

また幅広い知識と経験で、無知な筆者に本当に様々なことを教えてもらっています。

現地での作業全般は、ほとんどカズさんに基本を手ほどきしてもらいました。

筆者が現地にいるときは、いつもいろいろと気遣ってくれる筆者の『父親的』存在でもあります。

   ケンさん

1939年(昭和14年)生まれのうお座。

卓越した発想力と、行動力で数々の難題を解決してもらっています。

道具はほとんど自作、またはそこらの雑木や竹をその場で加工して道具にしてしまいます。

理論的で合理的、奇抜で器用。それでいて愛妻家。

ちなみに現役時代は某電力会社の技術者だったそうです。

専門は発電所の開発。さらに大学をはじめ方々で教鞭をとることもあったとか。

筆者が現地にいるとき、いつも駆けつけてきてくれる大変ありがたい存在です。

   ヨシさん

1972年(昭和47年)生まれのおうし座。

筆者よりちょっと年上の『兄』といった存在、20年以上の付き合いがある大親友です。

現地作業をはじめた頃から、しばらく筆者をサポートしてくれました。

雑木林と化していた庭を含む敷地の再生から建物内の残置物整理や屋根裏や床下の清掃、

地元の人たちとの円滑なコミュニケーションなど幅広く筆者を助けてくれた仲間です。

現在は仕事の都合で休止中ですが、今も遠く東京からいろいろと気遣ってもらっています。

困ったときに力になってくれる本当の友達です。

   Mちゃん

2004年生まれの蠍座。

屋敷に訪れる人たちのなかで最も若い、屋敷の近所に住む女の子です。

現地で筆者が作業をはじめた頃、ちょうど彼女は小学1年生。

屋外作業中によく顔を合せることがあり、親しくなりました。

好奇心旺盛でとにかく元気でおてんばですが、

空気を鋭く読む能力に長けた大人びた面も。

出会った当時はあんなに小さかったのに、今はもうすっかり『お年頃』。

毎回現地で彼女の成長を見ることは、筆者の楽しみでもあり喜びでもあります。

 

 

 

 

 

 


Search

AD