敷地内の山林に自生しているクリです。

桜同様に株分かれしやすい樹種ですが、山林では4Mの角材がとれるほどストレートなクリもあります。

ここではクリの生長が阻害されないよう、クリ周辺の雑木間伐を行っています。

  • 科:ブナ科
  • 属:クリ属
  • 樹形:落葉性高木
  • 樹高:7m~20m

樹皮

縦に長く裂け、平滑面が広く残る。

花と実

  • 花期:5月~6月(雌雄異花)
  • 果期:9月~10月
クリ,くり,栗,ブナ科,クリ属,落葉,高木,鋸葉,クヌギ,アベマキ

クリ(栗の実)

葉の特徴

葉は細長く柔らかい刺状の鋸葉があり、クヌギやアベマキと似る。

しかし栗の葉は先端まで緑色で、刺は太く短い。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.