About Me

Roots

江戸時代からこの地の藩主家臣であり、地主だった先祖から受け継がれたものです。 建物群は居宅・蔵・長屋門などからなり、現存する建物はいずれも江戸時代後期から明治・大正時代に建築・増改築されたものです。

Goal

日本古来の伝統建築技術で生まれた築100年以上の建物とその独特な空間を後世に伝えるために、 当時の姿へ戻すための修繕工事や維持活動を現在行っています。

Method

日本の伝統建築工法に基づいた技法や建材で修繕を行っています。しかしより良い現代技術・工法・建材があれば代替もするという温故知新の考えも兼ねて常に建物にとってベストとは何かを追究しています。

Main Activities